最高の指輪でプロポーズ大作戦 » これで失敗しない!プロポーズの手順AtoZ » 婚約指輪の素材は?やっぱりプラチナ?人気はシルバー?

婚約指輪の素材は?やっぱりプラチナ?人気はシルバー?

婚約指輪を選ぶときには、やはり宝石ばかりに意識が行きがちです。しかし、婚約指輪を選ぶときには素材も大切なポイントです。ここではプラチナやゴールドをはじめとした婚約指輪の素材についてご紹介します。

婚約指輪の定番「プラチナ」

日本では婚約指輪の素材としてはプラチナが圧倒的に人気で、ほとんどの人がプラチナを選んでいます。白銀色であるためダイヤに限らずどんな宝石とも相性が良く、迷ったらプラチナを選べば間違いありません。また1トンの原鉱石からたったの3gしか取れないほど希少性が高く、一生の愛を誓う婚約指輪にぴったりだといえます。

それ以外にもプラチナには変色・変質しにくい、加工しやすくデザインが豊富、金属アレルギーが起こりにくいなどの特徴があり、総合的に婚約指輪の素材として適しているといえるでしょう。プラチナの純度にはPt850、Pt900、Pt950、Pt1000などがあり、数字が大きいほど純度が高くなります。日本ではPt900が指輪にはよく使われます。

丈夫で腐食しにくいプラチナはメンテナンスも簡単で、日々のお手入れは柔らかい布で拭けばOKです。普段使いしやすいのが嬉しいですね。なお、プラチナは稀少性が高いため他の素材に比べると値段はやや高くなります。 

欧米で人気「ゴールド」

プラチナの次にポピュラーな素材がゴールドで、欧米諸国ではゴールドが最も人気があります。プラチナよりも価格が安いため、素材をゴールドにすることで、指輪につける宝石をグレードアップすることも可能です。プラチナと同様に変質・変色しにくく、硬度が高いため変形する心配もありません。

ゴールドの最大の特徴は色のバリエーションが豊富なことで、他の金属と配合させることによって様々な色を作り出すことができます。金色に輝くイエローゴールドは、ゴージャスでありながら肌に馴染みやすくカジュアルなファッションにもよく合います。ピンクゴールドは優しくて女性らしい雰囲気で、可愛らしい女性にぴったりです。上品な輝きを放つホワイトゴールドはプラチナによく似ており、どんな場面にもフィットします。

純度にはK24、K18、K14、K10などがあり、K24が純度100%です。純度が高いと柔らかくなってしまうため、一般的に使用されるのは適度な硬度のあるK18のようです。メンテナンスするときには柔らかい布で拭き、汚れが気になるときは中性洗剤を使用しましょう。ゴールドの中でもホワイトゴールドは変色することがありますが、リペアすれば新品のときと同様の輝きを取り戻すことができますよ。

お手頃価格が嬉しい「シルバー」

素材にシルバーを使った婚約指輪は非常に少ないですが、もちろんシルバーを使ってはいけないということはありません。シルバーを選ぶメリットとしては、やはり価格の安さが挙げられます。プラチナやゴールドに比べるとかなり出費が抑えられるため、その分宝石を豪華にしたりデザインをオーダーメイドにしたりすることができます。

しかし、シルバーは黒く変色しやすいという欠点があります。この黒はさびではなく、硫黄に反応して硫化することが原因です。シルバーアクセサリーを付けたまま温泉に入ったら真っ黒になってしまったという経験がある人もいると思いますが、これは温泉の成分に硫黄が含まれているためです。

素材にシルバーを選ぶのであれば、しっかりとメンテナンスをすることが重要です。着用した後には毎日アクセサリー用に柔らかい布で拭き、ジッパーなどに入れてできるだけ密閉した状態で保管しましょう。また、柔らかくて変形しやすいので丁寧に扱うようにしてください。

プラチナ・ゴールド・シルバーだけじゃない!個性的な婚約指輪素材

ここではプラチナ・ゴールド・シルバー以外の指輪素材をご紹介します。

■パラジウム

軽くて付け心地が良いのがパラジウムのメリットです。見た目はプラチナと似ていますが、アレルギーには注意が必要です。

■チタン

金属アレルギーを起こしにくいので安心です。変質・変色しにくいのもメリットですが、硬くて丈夫なためサイズ直しは難しいといえるでしょう。

■ジルコニウム

ジルコニウムはカラーバリエーションの豊富さが特徴です。加工の仕方によってグラデーションやストライプ柄にすることも可能です。

いいとこ取りしたいなら「コンビリング」

プラチナとゴールドなど、2種類以上の素材を使ったリングをコンビリングといいます。1種類の素材で作った婚約指輪ももちろん素敵ですが、デザイン性が高いオリジナルな指輪を贈りたいという人はコンビリングを検討してみてはいかがでしょうか。特別な日にぴったりな存在感溢れる婚約指輪は、きっと彼女の宝物になるはずですよ。

ぴったりの素材で素敵な婚約指輪を

婚約指輪の素材はプラチナを選ぶ人が圧倒的に多いため、他の素材を検討せずにプラチナに決めてしまう人も少なくありません。しかし、ゴールドやシルバーなど他の素材もプラチナに劣らない魅力があります。それぞれの特徴をよく把握したうえで素材を選び、素敵な婚約指輪を作ってくださいね。