シンプルで素朴だけど感動的な演出

自宅や車の中など、日常的な場面での感動的なプロポーズの演出をまとめました。婚約指輪の活用法も!

自宅や車での感動的なプロポーズの演出&指輪の活用法

プロポーズというと高級ホテルやレストランで…というイメージがありますが、ある調査では、全体の40%近くの人が家でプロポーズをしているとのこと。さらに女性がプロポーズされたい場所NO,1も、自宅だそうなんです。男性は分かる気がしますが、女性の意見に少し意外な感じがしました。

調査結果

何より家でのプロポーズは、二人だけの空間でしっかり気持ちを伝えられるのが魅力かもしれませんね。しかし、いつもと変わらない環境では、ムードに頼れないのが難点です。以下に、シンプルだけど心温まる感動的な演出をまとめたので、ぜひ参考にご覧下さい。

自宅で食事の際中にさりげなく婚約指輪を渡す

彼女の家に行った時に、食事前にあらかじめ婚約指輪をポケットに忍ばせておく。食事前、食事後、どちらでもベストなタイミングで、キレイに包装された婚約指輪を渡してプロポーズ。

費用 演出費0円+指輪代20~30万円

この演出の良いところは、彼女の不意を付けること、プロポーズする側もリラックスした状態で気持ちを伝えられるところですよね。彼女の手料理を前にしたら、自然と感謝の気持ちが湧いてきて、素直な言葉でプロポーズができそう。ちょっとカッコ付けるなら、食後に食器を下げる(渡す)フリをして婚約指輪を手渡す、なんていうのもイイかもしれません。

自宅で婚約指輪を手作りしているDVDを流してサプライズ!

日時は、休日前夜など二人でゆっくり寛げる時がおすすめ。彼女の家もしくは自分の家で、まずは映画を見る約束をする。いざDVDを流したら、自分が婚約指輪を作っている映像が流れる。その後、指輪と共にプロポーズ。

費用 演出費0円+指輪の制作費15~20万円

これは女性としてはかなりぐっと来るんじゃないでしょうか。完全に映画を見るつもりでいるところに、まさかの手作り指輪+プロポーズという2段階のサプライズ。婚約指輪が手作りできるショップでは、サービスで指輪の制作過程をDVDにしてくれるところもあるので、面倒な動画編集の手間も要りません。ブランド物の指輪を用意するより、手作り指輪の方が費用がリーズナブルに済むのもポイントです。

ユニークな演出も人気の車内プロポーズ

助手席のくもりガラスに「結婚してください」と書いておく、信号で止まった瞬間にプロポーズする、トランクにバラの花束を入れておいて彼女の前でオープンなど

費用 0円(必要なら、バラの花束2~5万円)

既婚者たちへの調査では、プロポーズされた場所で自宅に次いで多かったのが車の中だそうです。自分の車なら事前にいくらでも準備できるので、気分的にも演出的にも万全の状態でのぞめるのがメリット。上記の他には、二人の思い出の曲をかけたり、景色の良い目的地に付いた瞬間に…なども多いそう。