プロポーズは必要?婚約指輪は必要?

このページでは、プロポーズや婚約指輪が必要かどうか、女性の本音を紹介しています。実はプロポーズを願う女性は7割以上。婚約指輪に憧れる女性は約7割。多くの女性が口に出さなくても待っていることがわかりました。

はっきりプロポーズしてほしい女性は7割以上!

管理人がいろいろなサイトや結婚情報誌を調べた限りでは、女性の7割以上がプロポーズを望んでいるにも関わらず、実際にプロポーズされた女性は4割ほどという調査結果でした。

プロポーズをしなかった男性のうち、後悔している人は2割ほどなのですが、逆にプロポーズしてほしかったと感じている女性は8割近くにのぼります。また、プロポーズをされなかった女性のうち、結婚後に改めてプロポーズされたら嬉しいと思っている人も約8割。

多くの女性がプロポーズに憧れを抱いていて、できればちゃんとしてほしいなと願っていることがわかりますね。プロポーズは女性にとって、一つの大きな人生の節目なのです。もちろん、男性にとっても人生を変える大きな決断になるものです。ぜひ、ふたりの節目を男性の行動によって、夫婦の第一歩にしてほしいなと思います。

プロポーズに対する女性の本音

・とても気の合う彼と同棲をしていて、毎日がとても楽しいです。お互いの両親にも会っていて、もういつ結婚しても良いのでは?という雰囲気なのですが、やはりプロポーズを望んでしまいます。サプライズなんていらないので…(28歳)

・2人きりのときに、ロマンチックな雰囲気の中プロポーズして欲しいです。ほかの人の目があるところでは目立って嫌なので、家など控えめで良いので。(20代)

・派手なのは恥ずかしいのですが、どんなプロポーズでもいいので、彼の気持ちをきちんと伝えて欲しいです。なんとなく結婚…というのがちょっと嫌です。(30代)

婚約指輪が「できれば欲しい」と思ってる女性は約7割!

結婚にはお金がかかるということはみなさん知っています。そのため、婚約指輪をもらうより、結婚後の生活のための貯蓄にしたい、新婚旅行に使いたい、結婚準備に回したいという女性も多くいます。

しかし、本音を聞けば、一生に一度のことなので、思い出に残るよう形として何かあったら嬉しいという気持ちがあるようです。花束なども嬉しいようですが、やはり指輪はずっと残りますし、毎日身に着けることのできるものなので特別感があるのでしょう。

実際、男性は婚約指輪がなくてもプロポーズしたつもりでいても、婚約指輪がなかったがために女性はプロポーズと認識していないというケースもかなり多くありました。よほどはっきりとした言葉で伝えない限り、婚約指輪がないと本気度が伝わりにくいのかもしれません。自分は口下手だという男性には、ぜひ婚約指輪を検討してほしいです。

婚約指輪に対する女性の本音

・指輪の値段やデザインがどうこうというよりも、その行為を大切に思っています。性から指輪を渡されれば決意の表れな気がしてとても感動します。また、記憶に残りやすいのも良いですね。(30代)

・一生に一度のことなので、憧れもありますし、やはり欲しいなと思います。気持ちを形にしたものなので。(20代)

・結婚しようと言ってもらえるだけでもすごく幸せに感じますが、形に残るものをもらえるとより嬉しいです。身に着けられますし、婚約指輪を見る度に思い出して幸せを噛みしめられます。(30代)

プロポーズと婚約指輪はぜひ検討して!

プロポーズ、婚約指輪ともに欲しいと思っている女性が7割にものぼりました。多くの女性が「値段じゃない」ということも言っていました。「給料3ヶ月分」なんてのは昔の話。今は20〜30万くらいの婚約指輪を贈るのが相場だそうです。それでも結婚式や新生活のことを考えたら、大きな出費になりますが、まず円満なスタート、そして今後の長い人生の第一歩ととらえ、彼女のために一肌脱いであげて欲しいと思います!

↓↓婚約指輪で参考になるページはこちら↓↓

手作り婚約指輪でサプライズプロポーズはこちら>>

セレブ御用達から王道まで!“買う”婚約指輪人気ブランド一覧はこちら>>

↓↓プロポーズで参考になるページはこちら↓↓

女性が憧れるプロポーズ調査はこちら>>

サプライズプロポーズへの女性の本音調査はこちら>>