RITOE(リトエ)

ここでは、RITOE(リトエ)について紹介しています。実際に手作りした方の口コミもまとめました。プレゼントの指輪選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

RITOE(リトエ)ってどんなお店?

ブライダルジュエリーのお店「RITOE」は表参道の人の多い通りから一歩入った閑静な路地に立地しています。原宿駅や明治神宮前駅からほど近く、アクセスにかけては抜群。店舗はゆっくりと時間を過ごすことのできるナチュラルな構えで、素敵な思い出を残すための写真撮影や動画撮影にも最適なスタジオに似た作り。

そんな店内での指輪作りは、まず100種類以上もあるサンプルから気に入ったデザインを選び、試着することからスタート。これは指輪を作りたいけれどなかなかデザインがイメージできないときに重宝するシステムです。試着しながら職人と話し合い、自分だけのデザインを具体的にしていきます。

RITOEでは指輪に使う地金の種類も12種と豊富なので、肌の色や石の色に合わせて自由に選択できるのも強み。Pt999の純プラチナやK24の純金、さらにK18のロゼゴールドや、K18のシャンパンゴールドといった微妙な色合いまで用意されています。

同じ金属でも仕上げ方によって全く異なる味わいが生まれるのも魅力で、鏡面仕上げだと指輪の表面が鏡のようにピカピカに、ホーニング加工をすると落ち着いたマットな質感が出てきます。作業ではプロの職人がマンツーマンでサポートしてくれるのも安心できる点。

RITOE(リトエ)ではどんな指輪が作れるの?

RITOE_婚約指輪_1

引用元:RITOE公式サイト(http://ritoe.co.jp/)

プラチナV字ダイヤモンド婚約指輪(ピンクダイヤ付き)

指を長く美しく見せる効果のあるV字型のリングにミル打ち(小さな丸い粒を連続し打刻)を施した優雅なデザイン。地金はプラチナを使い上品に、宝石はセンターのダイヤモンド0.25ctに小さなピンクダイヤを添え、より輝きを増す設計。華やかさにかわいらしさが加わった指輪です。

RITOE_婚約指輪_2

引用元:RITOE公式サイト(http://ritoe.co.jp/)

プラチナ平打ちダイヤモンド婚約指輪

厚みのある平打ちのアームがシンプルかつスタイリッシュ。爪を使わずにダイヤモンドを留めているので引っかかる心配がなく普段使いできます。このデザインなら指輪を色々なTPOに合わせて身に着けられそう。個性的で実用性を兼ねたプラチナ・ダイヤモンド0.25ctのリングです。

RITOE_婚約指輪_3

引用元:RITOE公式サイト(http://ritoe.co.jp/)

プラチナ・ウェーブ形ダイヤモンド婚約指輪

流れるようにウェーブしたアームにダイヤモンドを配したデザイン。シンプルで華奢な見た目の指輪ですが、花をイメージした台座部分がキュートで人目を引きます。個性が感じられ、中央の0.3ctのダイヤモンドがより目立ち、大きく見えるといった効果も。花の好きな女性や年下の彼女にぜひ贈りたいデザイン。

RITOE(リトエ)で婚約指輪を手作りした方の口コミ

わかりやすい価格表で選びました

指輪を手作りできるところを探していたときにRITOEさんの価格表がわかりやすかったので選びました。明治神宮前駅や原宿駅の近くにあってアクセスが良かったのもここにしたポイントでした。RITOEの指輪作りはワックスを糸ノコやヤスリで削って作る方法がとられていました。初めての来店だったのですが、説明やデザインなどを含めて作業は2時間半程度で終わりました。店員さんは親しみやすかったし、お店の中がとてもおしゃれでした。

優しい店員さんの接客にほっこり

指輪は好みの幅や太さにできるし色の種類も豊富で、ダイヤモンドは粒の大きさや個数を自由に選ぶことができました。全部自分の好みで作れて、色々アレンジできるのがすごく気に入りました。お店には見本がたくさん展示されており、それをもとにどんなデザインがいいのか考えることができます。店員さんも優しくて、自分たちが指輪にどんな風なイメージを求めているのかをしっかき聞き取りしてくれて、見積もりも丁寧に作成してくださりました。

遠方からの訪問にもスムーズに対応

彼女が細い指輪を望んでいたのですが、市販されている指輪だと値段の高い物が多く、手作りだと比較的に安くできると聞いてRITOEにお願いすることにしました。そのときに細い指輪の強度や耐久性など長い時間かけて説明してくださり勉強になりました。遠方だったので限られた回数しか来店できませんでしたが、電話対応もしっかりと丁寧にしてもらえて、来店した際もこちらに気をつかって時間に無駄の出ないよう作業のアシストをしてくださって助かりました。

突然の訪問にも笑顔で迎えてくれて安心

休日、突然訪問したにも関わらず、待たされることなく対応してもらえました。スタッフの方が作業や費用について丁寧にきちんと説明してくださり、しかも口調も優しく、笑顔に心がなごみました。 指輪は指が綺麗に見えるということでウェーブしたデザインを選びました。手作りなので中央のダイヤモンドの数も変更できるし、ダイヤを指輪の中に埋め込むこともできるのだそうです。手作りではあるけれど、最後はプロのスタッフの方が綺麗に仕上げてくれるから安心できました

RITOE(リトエ)の基本情報

ショップ名 RITOE(リトエ)
住所 東京都渋谷区神宮前6丁目8−6 2F
営業時間 11:00~20:00
定休日 水曜日(祝日の場合は営業)
予算目安 57,500円~
制作期間 3週間~1ヵ月半
公式サイト http://ritoe.co.jp/