手作り婚約指輪で彼女にプロポーズ!

彼女と付き合って3年..いつも世話になっている彼女にプロポーズしようと決意しました。二人にとって一生の思い出になるプロポーズをしようと大作戦を立てることに!

このサイトには、プロポーズのため、手作りの婚約指輪を作ったときの過程や、プロポーズ当日の様子、事前に調査したプロポーズに関する情報の全てをまとめています。自分自身、記念に残しておきたかったのと、同じ境遇の男性方の参考になればと思っています。どうぞ、ごゆるりとご覧下さいませ。

まずは、婚約指輪を買おう!

プロポーズといえば、婚約指輪!
しかし、どこで買うの?どんなデザインを選べばいいの?など、最初からよく分からないという人も多いはず!私も同様…早速検索しました(笑)。
結果、普段よく耳にするブランドから、初めてみるお店まで数えきれないぐらいの店があり、余計に分からなくなりました。そんな中、結局選んだのは手作り!

手作りを選んだ理由は、どうせどれを買えばいいのか分からないなら、感謝の気持ちを込めた世界で一つだけの婚約指輪を彼女に贈りたかったからです。 会社から一番近い婚約指輪が手作りできるお店を探して、制作に取り組みました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓私が行ったお店がこちら!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Hamri(ハムリ)

Hamri(ハムリ)
↑Hamri(ハムリ)の手作り婚約指輪を見たい方は画像をクリック↑
費用 婚約指輪158,000円~(プラチナ900、ダイヤモンド0.2ct付き)
期間 1~1ヶ月半ほど
デザイン プラチナ900の他は、18Kゴールド(イエロー、ホワイト、ピンク)から選択。オプションは、誕生石、カラーダイヤ、6種類のデザイン加工など豊富。手書きメッセージも無料で入れられて、デザインはとにかく幅広い。
特徴 表参道にある手作り婚約指輪の専門店。プラチナをはじめとする高品質のリングに、誕生石、手書き文字、カラーダイヤなどの装飾もあり、自由度の高いデザインができます。リーズナブルな料金ながらも、個性あふれるクオリティの高い指輪は必見!

その他に婚約指輪が手作りできるショップ

アトリエ・ソエタ
アトリエ・ソエタ
↑画像をクリック↑
費用 婚約指輪18万円ほど(プラチナの場合)
期間 1~2ヶ月ほど
デザイン プラチナは900と950の2種類、各色の18Kや14Kゴールド、シルバーなど素材が豊富。オプションは誕生石が1,000円~。
特徴 栃木県にある年間多くのカップルが訪れる人気ジュエリー工房。全8種類の素材から選べる手作り婚約指輪。自然に囲まれた広々とした工房で、のんびりと指輪作りができそうです。
アトリエ・リフール
アトリエ・リフール
↑画像をクリック↑
費用 婚約指輪23~30万円ほど(プラチナの場合)
期間 3週間~1ヶ月ほど
デザイン プラチナ950の他、18Kゴールド3色から選択可。ダイヤモンドはVSクラス以上の高品質な石の取り扱いもある。
特徴 恵比寿にある創業18年の結婚指輪のオーダーメイドショップ。指輪づくりは国家技能検定一級のクラフトマンがサポートしてくれて、オプションで最高級ダイヤや、特殊なデザイン加工も選べます。

手作り婚約指輪が完成するまでの流れは?

婚約指輪を作ることにしたものの、あまり手先が器用ではないため、不安を感じていたのですが、作ってみたら素人でも簡単に作ることができるくらいでした。
指輪の制作はデザインを選んで、指輪の元になるロウの原型を作るまでで、金属の加工はお店側で行ってくれます。ロウの原型の制作時間は約2~3時間。電話予約しておけば、訪問した日にすぐ作れます。では、詳しい制作の流れをみてみましょう。

婚約指輪 デザイン

1.デザイン打ち合わせ

まずは指輪作りの専門家とデザインの打ち合わせ。どんなリングの型にするか、実物の指輪を参考にしながらダイヤのサイズや刻印などもじっくり決めていきます。

婚約指輪 制作

2.制作

デザインが決まったらいざ制作。筒状になった専用のワックスを使って、指輪の原型をイチから作っていきます。切ったり、削ったり、少し細かい作業もあるけれど、常にスタッフがマンツーマンでサポートしてくれるから安心。

婚約指輪 仕上げ加工

3.仕上げ加工

トータル2~3時間ほどで原型の制作は完了。ここからはプロにお願いして、ロウの原型を好みの素材の金属に加工してもらいます。

婚約指輪 完成

4.完成

約1~1ヶ月半で、ピカピカに磨き上げられた指輪が完成!自分が作ったロウの原型が、本物の指輪になって仕上がってきた時の感動はひとしおです。彼女にも喜んでもらえることは間違いなし!

手作り指輪が作りなくなったら、こちらに問い合わせしてみては!
結婚指輪・婚約指輪の手作り・オーダーメイド専門店「Hamri(ハムリ)」